位置情報無洗米 売れ筋ランキング【楽天】

2017年06月27日

無洗米 ロハコ(LOHACO)

通販サービス「ロハコ(LOHACO)」で無洗米(5kg)の値段がどの位するのかを見てみました。

すると、一番安いもので税込み1,830円でした。
(2017年6月下旬・関東エリア)

さらにTポイントも付与されます。

なかなかのリーズナブルさですね。

その他にも、税込み1,880円とか1,998円の無洗米もありました。


いま、どの位の価格なのかをチェックしたい方はこちらをどうぞ→無洗米 - LOHACO(ロハコ)


ロハコ(LOHACO)は1回の注文金額合計が1,900円以上で送料無料となるので、1,800円台のものだったら、他にも何か必要なものを一緒に買うとよさそう。



ちなみにですが、Tポイントを貯めるなら、以下がおすすめです。



手(パー)年会費無料【YJカード】




posted by お米好き at 16:42| 米 無洗米 通販

2017年06月15日

カンブリア宮殿 東洋ライス代表取締役社長 雜賀慶二さん

前回(2017.6.8放送)のテレビ東京「カンブリア宮殿」に、東洋ライスの雜賀慶二社長(83歳)が出演されていました。

この方は、無洗米を生み出した方。

粘着性がある"肌ぬか"を取る方法(精米方法)を開発し、1991年に無洗米を発売。

肌ぬかというのは、従来の精米方法だと、お米の表面に少し残ってしまうもの。

雜賀さんは、この肌ぬかを取る方法を15年かけて編み出したようです。


ネットで見てみると、無洗米を作る方法は一つではありません。

ですが、いま、私たちが無洗米を一般的に手にすることが出来るようになっているのは、この方のおかげといっていいのかもしれません。
(雜賀さんが作り出していなければ、無洗米製法が出てくるのはずっと後のことになった可能性がある)


雜賀さんは、無洗米開発以前にも、お米と小石を分離させる「自動石抜機」とか、お米の味を計る「味度メーター」などを発明。

無洗米以後も、「金芽米」や「金芽ロウカット玄米」を世に送り出しています。

自分は素人ですが、雜賀さんは日本のお米文化、食文化に大いなる影響を与えた方といっていいのではないかと感じました。


posted by お米好き at 18:45| その他

2017年04月01日

無洗米5kg 価格

家のお米が少なくなってきたので、調達することに。

通販で買うことも考えました。

楽天で5kgの無洗米を調べてみると、送料無料で1,980円が最安値のようでした。
(2017年4月1日現在・期間限定100円クーポン利用で)

無洗米 5kg 送料無料【楽天市場・安い順】

管理人の住まい近隣だと、税込み1,850円で売っているところがあります。

ドラッグストア店舗。

他にもスーパーで税込み1,950円で売っているところも。

しかも、自分はそこの株主優待券を持っていて、さらに割引を受けられます。

楽天ポイントも持っており、通販か実店舗か迷いましたが、今回は実店舗にすることに。

スーパーで株主優待券を利用して買いました。


タグ:楽天 最安値 5kg
posted by お米好き at 21:10| 無洗米 5kg